加速するウスラバカ犬おハニ!
漂流する主婦、アタシ!
旦那くん、ここでは伏せておく!
哀れ我が家はどこへ行く!!!

2012年06月06日

臭くなくなりました…

えぬえちけー、すげー!

半日とたたずに両端のハンバーグ放送してら。


昨日はお馴染みのペットショップで、
びゅーてほーに生まれ変わったおはに。
(見た感じに変化はない。
あ、白い部分が白くなった、かな?)

何だか疲れたんかな?

廊下で行き倒れております。


まあ、
とにかく、
こうして生まれ変わった訳ですから、
トイレに籠城したりせずに、
衛生第一で過ごして欲しいもんです。




サービスエリアで買ったおやつ。

色んな味があるみたい。

フツーなやつはその場で食べるけど、
ちょっといいやつはベッドまで持って帰ってきて食べる。
訂正
posted by おはに at 16:15| おはに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

ある残念な犬の記…

夕暮れ過ぎ、散歩にて。
ビーサン男と、膝に爆弾を抱えた女、そして、臭い犬。

男「あっ!」
女「?」

男「あっ、ネコか…」
女「ん?ああ!」

暗がりに、不思議な形の物体。
まんが日本昔話に出てくる山のように
背中を丸めたネコ。
全く気づいていない犬。

女「(見事なまでに丸まった背に感心しつつ)
  怒ってるってこういうことね。」
男「おはに、ネコ、ネコ」
女「ダメ、いつも気がつかないもん。」
男「ネコだよ、ネコ」

うっすら何かがいることに気づく犬。
全く姿勢を変えず相変わらず山のように背を丸めるネコ。
わざとらしく気づかぬ振りで、先に進もうとする犬。

一瞬期待がよぎるが、何のアクションも起こさない犬。
やっぱりか、とあきらめる男と女。

通り過ぎる男と女と犬。

男「宇宙人かと思った。」
女「イリオモテヤマネコかもよ。
 (あるいは、恐竜かも・・・)」

5メートルほど通り過ぎて、立ち止まる男と女。

男「(思い直したように)おはに、いけ!」

けしかける男、渋る犬。
犬の野性を信じる男、そのようには生きてこなかった犬。

女「いけ!」

恨めしそうな視線を残し、観念してネコの元に向かう犬。

犬「あううー!!う?ううー!?ううううううう・・・」
(訳:「ちょっと、あんた!!へっ?さからおうっての・・!?
    出るトコ出るんだから・・・」)
ネコ「・・・・・・・(殺気)」
犬「・・・・・!!!」
(訳:「・・・冗談よ!!!」)


ネコの1メートルほど手前から、
思いがけないスピードでの女の足元に駆け戻る犬。

犬「ハッハッハッ(白々しいコギスマイル)」
(訳:「あの毛むくじゃら、言葉もわかんないみたい」)
女「・・・・・・」
犬「ハッハッハッハッ(相変わらずスマイル)」
(訳:「あんな毛むくじゃら、相手にすること無いって」)

アタシはあんな毛むくじゃらとは違う。
何事も無かったかのよう装いつつ、
そそくさと先に進もうとする犬。

男「・・・負け犬。」

想像通りといえば想像通りの結末。
しらける男と女、根拠の無い達成感を漂わせる犬。

残光すら姿を消していた。


つづく…
posted by おはに at 13:52| Comment(0) | おはに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

全部やりやがって…


アホっぽく寝てます。


おはにの根城は玄関にあります。


玄関は騒がしくて、
ワンコの住みかには向かないって言うけど、
家は見事なほどにだ〜れも来ないんで、
問題ないみたいです。


玄関には、
靴があります。


世のワンコたちの破壊欲をあおってやまない、
魅惑のアイテムってやつですね。



でも、おはには通常、イタズラしません。



本体には。



………………。



なんで、
靴ひもの先っぽだけ噛むのよ?



靴ひもの先っぽの、
固くなってるところを、またやられた!



職場から持って帰ってきて、
普段ばきにしたとたんよ。



最近の靴って、
あの固い部分にロゴとか入ってて、
あたし的には大分くすぐられる感じなのに、
ことごとく、
ひとつ残らず、
むしろマメと誉めてやりたいくらいに、
片っ端から、
ハニハニハニハニ…



うちの靴、
全部パサパサだよ!



バカおはに!!




あ、なんにも決まってないけど、
北関東に、
帰ることは帰るみたいです。
posted by おはに at 19:37| Comment(0) | おはに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする